HempSapaについて

HempSapaフルスペクトラムエキスオイルには、大麻植物(化学名:Cannabis Sativa L.)のフィトカンナビノイド、テルペン、フラボノイド、およびその他の貴重な天然化合物が含まれています。このオイルは、通常のヘンプオイルやCBDオイルより高い効果を提供し、より高濃度でご利用いただけます。HempSapaオイルは、CBDと他の天然植物性カンナビノイド、テレペン、フラボノイド(CBC-カンナビクロメン、CBN-カンナビノール、CBG-カンナビゲノール、酸化カリオフィレンを含む)が豊富に含まれております。純粋なCBDオイルは精神活性効果は一切持たないので、ヨーロッパではそれらの所有は完全に合法のものです。

100%EUで生産された最高品質のCBDオイルを提供しています。

製造方法は安全なだけでなく最も高度な抽出システムや薬効成分の保存システムを使用しております。HempSapaオイルは、数社の製造業者しかなし得ない医薬品等級の品質です。私たちは、自社の製品と世界中で起こっている医療CBDや大麻草革命において積極的な役割を担っていることを誇りに思っております。近い将来、法律が改正されることが予想されます。

HempSapaのビジョンは、健康で幸せな生活を送るために世界中の人々を知識を伝え、インスピレーションを、力を与えることです。私たちは、可能な限り最高級品質の製品と自然な健康情報をお客様にご提供することを約束します。HempSapaの価値観と一致する価値観を持つ組織を積極的に支持します。

icon_1

100% Natural

製品に使われているヘンプは農薬を一切使わず自然に育てられています。HempSapaの製品は、副作用率が低く、推奨投与量のご使用であれば身体的依存性や健康への一般的な悪い影響を引き起こしません。製品に使用されているヘンプは、農薬を使わず環境や生態に負担をかけない方法で育てられています。添加物を含まない超臨界CO2抽出法によってヘンプを抽出しております。製品には、ヘンプの植物性カンナビノイド、テルペン、フラボノイドとその他の貴重な天然化合物が含まれてます。オイルは、CBDや他の天然の植物性カンナビノイド、テレペン、フラボノイド(CBC-カンナビクロメン、CBN-カンナビノール、CBG-カンナビゲノール、酸化カリオフィレンなどが含む)が豊富です。

icon_3フルスペクトラムカンナビノイド

抽出プロセスは、フルスペクトルのヘンプ抽出物を生産することを目的としています。つまり、ヘンプ植物から抽出されたカンナビノイド、広範囲の天然化合物が含まれております。分離されたカンナビノイドや合成カンナビノイドとは異なり、私たちのフルスペクトラムヘンプオイルは、ビタミン、ミネラル、脂肪酸、たんぱく質、クロロフィル、繊維、フラボノイド、そしてテレペンと同様にカンナビノイドを多数を含んでいます。

カンナビスから一般的に知られている化合物であるTHCとCBDは、利用可能な100以上のカンナビノイドの内の2つの成分です。カンナビノイドは、他にカンナビクロメン(CBC)、カンナビゲロール(CBG)、カンナビノール(CBN)が含まれています。従来の医学および薬理学は、分離された化合物を特定の条件に適応させることを目的としています。しかし、人間の食事のいくつかの有益な効果、例えば、果物や野菜を丸ごと食べることによる利点は、単一化合物や化合物群に絞り込むことは依然として困難です。果物や野菜を丸ごと食べることの利点を特定のサプリメントによって再現しようとする試みは、果物や野菜を適度に食べるよりも劣っていることが分かっています。したがって、単一化合物の影響に関する証拠がない場合は、利用可能な化合物を最大限に提供することで潜在的な利益を最大化することを計画しております。これらの化合物は相乗的に作用し、分離化合物よりも大きな利益を提供し得ると仮定されています。これは「同調効果」と呼ばれています。

icon_5臨床試験と品質管理

HempSapaの全ての製品は、お客様に可能な限り最高の製品をお届けするために独立した第三者機関による臨床試験と品質管理を受けております。私たちは、CBD濃度だけでなく、農薬や重金属、微生物、菌、カビなどの不純物のような潜在的に有害な化合物の広範囲にわたる徹底的な検査をしていることを約束します。私たちは、シンプルさ、透明性、誠実さに価値を置いております。そのため検査結果は、オンラインで公表し、更新しています。

icon_4超臨界CO2抽出法

超臨界CO2抽出法(SCE)は、有毒性、可燃性、反応性溶媒(他の抽出プロセスに使用されているメタノール、エタノール、クロロホルム、ブタン、ヘキサンなど)を使用せずにカンナビノイドを抽出する革新的なプロセスおよび一種の超臨界流体抽出法(SFE)であります。超臨界CO2独自の性質は、それが溶媒として作用し、一度の操作でヘンプ植物から全範囲のカンナビノイド、ビタミンおよびテレペンを抽出することを可能にします。超臨界CO2は、反応性ではないので抽出された化合物と反応せず、それらを保存し、不要な化合物の導入を回避します。CO2は一般的に食品製造に使用するのに安全なものとして認められています(GRAS)。CO2は、ミネラルウォーター、セルツァー水、シャンパン、ソーダといったお馴染みの「泡立ち」、「炭酸」を生み出します。抽出プロセスの後、CO2はガス状態に戻ることができ、ほとんど後処理なしで抽出化合物を回収することができます。安全性と投与の容易さのためにオリーブオイルに溶解するだけです。

icon_2品質保証

私たちの品質保証は、植物性カンナビノイドの成長を確認された種の選択から始まります。品質管理は、製造工程のあらゆる段階で行われています。当社は、製品の品質、濃度、汚染ゼロを検査するために認定されたカンナビスおよび食品試験所と契約しています。品質への取り組みの一環として、各製品バッチに、抽出された原油バッチの識別番号、抽出日、工場の住所、起源種の追跡情報の記載を行なっています。これらすべての要因が最終製品の品質に影響を与えるため、これらの記録は品質保証、管理、改善のために保管しております。

icon_6Wordwide Delivery

HempSapaには、チェコ共和国プラハを拠点にする当社独自の配送施設と倉庫があり、そこでご注文のほとんどが発送されます。私たちはまた、イギリスおよびベトナムに倉庫と出荷施設があります。お客様がイギリスとベトナムからご注文をされましたら、包装され迅速に配達されます。長期の遅延や書類の手続き、通関手続き待ちの必要はございません。

HempSapaに含まれているもの

100種類以上のカンナビノイド

ヘンプに含まれる脂肪族化合物は他の植物や人体によっても生成されます。これらの化合物は、通常の免疫および中枢神経系機能において重要な役割を果たしています。

フラボノイド

独自の健康増進効果を持つ細胞メッセンジャーとして役立つ植物栄養素のグループ

icon_7

テレペン

ヘンプや他の植物に見られる香りの良いオイル。テレペンは人体の受容体に結合し、さまざまな健康上の利益をもたらします。

植物性カンナビノイド

ヘンプ(および他の植物)によって生産されるカンナビノイドのサブグループには、カンナビジオール(CBD)、カンナビクロメン(CBC)、カンナビノール(CBN)、カンナビゲル(CBG)などが含まれます。